<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

☆「14才のハラワタ」へのコメント!
甘利はるなさん(女優、「コドモのコドモ」主演)→こちら
三木聡さん(映画監督、「インスタント沼」他)→こちら
本橋成一さん(写真家、映画監督)→こちら
松江哲明さん (映画監督、「あんにょん由美香」他)→こちら

☆「14才のハラワタ」イベント情報!→こちら
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
撮影3日目。そして「梅告」発売日!

はじめまして。宣伝班の大川です。

今日は撮影3日目。
学校での撮影は今日で終了〜。朝の校舎はちょっとひんやりしていて、長時間の撮影は役者さんもスタッフさんも体調管理が大変です。

今日は美術室から撮影がスタート。



美術部隊も大忙しの様子。絵の具や絵、筆などを机の上に並べ始めます。



そして、絵の微調整を佐山監督みずから行っていました。
「14才のハラワタ」では絵がキーポイントとして、ところどころに映し出されます。この絵がどんな風に映画の中で使われるかはお楽しみ。
「コレどうすか?・・・そうすか?」と周りにいる人達に確認しながらの微調整。細かいところが後々響く事を予想してか、佐山監督も慎重です。

そして、現場で「これが(美術用品や小道具)足りないぞー!」となれば、美術スタッフ、制作スタッフが足りないものをダッシュで作り出します。そこで大活躍な便利グッズが。



(写真:制作、上野くん)

制作上野君が腰にぶら下げている便利バック。
ボールペンやメモ帳、はさみ、カッター、マッキー、、
なーーんでも出てきそうな小さな便利バック。
バックの中をのぞかせてもらったら、なんと爪きりまで出てきました!
「ドッチボールのシーンで役にたつかと思って、、」と上野くん。

昨日はドッチボールのシーンがあったので、役者さんの爪のトラブル用などに用意していたとのこと。
役者さんへの気配りやお弁当の手配など縁の下の力持ち制作部隊、、さすがです。

そうこうしているうちにお昼の時間。
みんなお腹ぺこぺこの様子。



今日のロケ弁はとくとく39のり弁でした〜おいし〜!

そして午後も教室での撮影が続いたのでした。

日曜日からは塾の様子をレポします。
どうぞどうぞ宜しくお願いしますー。。


追伸:

今日は、トリスタ第三弾「梅田優子の告白」のDVD発売日!

「梅田優子の告白」DVD発売!レンタルもできますので、お近くのレンタルショップなどでチェックしてみてください!
発売元:アムモ

(トリスタについてはこちらをどうぞ)




さつえい日誌 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)| -
2日目ですね。
宣伝班の写真を主に担当してるスズキです。はじめまして。

今日は某中学校の屋上の撮影から始まりました。
雪がパラついていたほど寒い朝だったのに関わらずスタッフのモチベーションは高い高い!



キャストさんが現場に入ってくる頃には気持ちいい青空になっていい感じに!

体育でドッチボールをしているシーンの撮影だったので体育教師池田先生役の亀山英嗣さんと新たなクラスメイトが加わり撮影開始!!
2日目ということもあってかみんなのドッチボールをしている姿は演技していながらもホントに楽しんでるみたいでした。

晴れたとはいえ寒かったのに「楽しみながらできたー♪」とクラスメイトのキャストさんのコメント。
亀山さんに至っては「ハラワタの世界観がいいね!共感できるところが多い気がする。完成が楽しみだよ!!」というお言葉までいただきました!

残念ながら亀山さんの撮影は今日だけで、後に別の予定もあったためあまり話すことができなかったのですが、それでもハラワタへの情熱が伝わってきました!



ちなみに写真の首に下げてる笛は「このほうが体育教師っぽくない?」ということで現場に来る前に亀山さんが購入したものらしいですw
ただ吹いても音はならなかったのですが・・・ww

午後からは場所を移して通学路の撮影に。



友達と3人で並んで歩くナツキや、ワタルと青木さんの帰る姿はさすが現役の中高生。みていて懐かしいなぁって思わず呟きそうになるほど様になってました。
こういったところも『14才のハラワタ』の醍醐味の一つだと思うのでぜひお楽しみに!!

撮影はまだ始まったばかり!
これからも最速現場レポはがんがん続くのでよろしくです。
さつえい日誌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
クランクイン

はじめまして。宣伝班の安島と申します。



ついに撮影が始まりました。
都内某中学校に早朝から集合…到着30分で早くも汗だくのスタッフが続出です! 撮影開始に向け教室をカスタマイズしたのですが、宣伝班もちょっとだけお手伝い…どこを手伝ったかは映画を見てのお楽しみです。



監督以下スタッフの顔には緊張の二文字。思わず宣伝班もメモとカメラを握りしめキャストの登場を待ちます。
キャストさんが現場入りして撮影が始まると、しだいに緊張も解けハラワタとナツキと青木さんの序盤重要シーンの撮影が着々と進んで行きます。
午前の撮影が終わる頃には、だいぶ打ち解けた雰囲気になって、いろいろなところから笑い声が聞こえていました。青木さんは声も可愛くて、ナツキちゃんが思わず「かわいい〜!」と漏らすと現場は大爆笑!

本日の撮影は学校のシーンという事もあり、若いキャストさんが多くスタッフ一同大変エネルギーをもらいました。キャストさん同士も和気あいあいとしていて、本当のクラスメイトのようです。



担任の佐々木先生役の細井学さんは今日だけの参加ですが、ロケ弁の食べっぷりもよく笑顔の素敵なナイスガイ!こんな先生のクラスに入りたい、と思わせてくれました。お疲れ様でした〜。

最速現場レポはこれから毎回お伝えしますので、ハラワタをよろしくお願いします!

さつえい日誌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
<< 2 
COUNTDOWN
『14才のハラワタ』予告編
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS