<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

☆「14才のハラワタ」へのコメント!
甘利はるなさん(女優、「コドモのコドモ」主演)→こちら
三木聡さん(映画監督、「インスタント沼」他)→こちら
本橋成一さん(写真家、映画監督)→こちら
松江哲明さん (映画監督、「あんにょん由美香」他)→こちら

☆「14才のハラワタ」イベント情報!→こちら
<< じんわり。 | main | 制服 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
ささささ寒い!!!!
 

佐山です




もう11月だし…と思って厚着をしていったら意外に暖かくて上着が邪魔になる・・・という日が3日ぐらい続いたので油断して薄着で出かけたら、さ・・・寒い!!! 急にまた冷えましたね。



風邪っぴきなので最近は毎日マスク生活です。

夜家に帰ってきたらマスクを捨てる前にマジックでマスクに口の落書きをして、また装着して鏡をみて、変な顔!って遊んでからマスクをごみ箱に捨てます。




そういえば撮影中もずっとマスクをしていた気がします。


誰かが風邪をひいて、みんなにうつっちゃってスタッフ全員ダウン!!撮影不可!!
・・・なんて事にならないように、スタッフのほとんどがマスク姿で撮影をしていました。



撮影現場はワタルの通う学校・塾・ワタルの家・・・と屋内がほどんどだったのですが、通学路のシーンは屋外での撮影となりました。



紙袋の中のお菓子をほおばりながら下校しているワタルに、クラスの優等生の青木さんが話しかける・・・というシーンで、青木さんの話の内容に驚いたワタルがお菓子の紙袋を落としてしまう…という演技があったのですが、


紙袋が腕にひっかかって落ちなかったり、なぜか紙袋が綺麗に垂直落下して真っ直ぐ地面に立ってしまったり・・・なかなか良い感じにお菓子がバラバラ〜っとなってくれなくて何度もテイクを重ねました。


このシーンはカメラは手持ちでの撮影だったのですが、録音部さんから「西岡さん!(カメラマン)西岡さんの足音がはいっちゃう!!」との声に、撮影部の西岡さんは靴を脱いで冷たいアスファルトの上で撮影してくださいました・・・


冬の撮影はカイロ必須です!!



--------------------------------------------------------





同じ通学路での撮影で、脚本上では“雨がふりそうでふらない”天気の設定だったのですが、撮影当日の朝に雨が降ってしまって、地面が濡れている状態でした。

「〜雨が降ってきそう」 みたいなセリフがあったので、急遽撮影当日の朝にセリフを少し変えたりもしました。
(地面が濡れている=すでに一回雨が降っているということなので「〜雨が降ってきそう」→「〜また降ってきそう」に変更)


屋外での撮影ではやはり天候によって予定していたことができなくなったり、今回のように天候によってセリフに影響がでることもあるので、その時の状況に合わせてすばやく変更する案をださなければいけません



急な出来事にすぐテンパってしまうので、
落ち着けー!こーゆー時に元のセリフより良いセリフが生まれるかもしれないじゃないかっ と、前向きに考えるようにしていました



ではでは今日はこのへんで


監督、佐山のハラワタ日誌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
スポンサーサイト
- | permalink | - | -| -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haradawataru.jugem.jp/trackback/100
この記事に対するトラックバック
COUNTDOWN
『14才のハラワタ』予告編
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS