<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

☆「14才のハラワタ」へのコメント!
甘利はるなさん(女優、「コドモのコドモ」主演)→こちら
三木聡さん(映画監督、「インスタント沼」他)→こちら
本橋成一さん(写真家、映画監督)→こちら
松江哲明さん (映画監督、「あんにょん由美香」他)→こちら

☆「14才のハラワタ」イベント情報!→こちら
<< 撮影4日目です。 | main | 6日目 塾最終日です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
5日目〜宣伝班から演者へ・ド素人の挑戦〜
宣伝班が日替わりで更新しております「さつえい日誌」。
5日目は学生最年長(?)の高山がお届けします。



昨日に引き続き、千葉県某市にあります塾をお借りして
ハラワタが通う個別学習塾のシーンを撮影しました。

ここはただの塾ではありません。
「個別学習塾」です。
部屋の中は多くのパーテーションで仕切られ、
先生が各席を巡回しながら教えるという…あれです。

スタッフサイドから言わせてもらえば、
このパーテーションが厄介者なんです。
人も、道具も、配線類も
みんな通路の間を縫うように
動くので、スムーズな進行に一苦労。
それでも映画学科の若きスタッフたちは
塾ロケ2日目ということもあり、
山本Pに時折怒鳴られながらも
軽やかのステップでシーンチェンジ→
テスト→本番をこなしていきました。

狭い室内での撮影は
役者さんたちの多大なる
お気遣い・ご協力もあって成立しました。
演者の皆さん、ありがとうございました!!
(特に身長183センチのスレンダー塾長・池上さん!!!)
明日もよろしくお願いします!!

とはいってもこのパーテーション地獄。
多くの人にはわずらわしいものであったにもかかわらず、
裕輔役の武田勝斗くんにとっては
思う存分に遊べる空間となっていたようで……。

迷路に見立てて走り回ったり、
気を抜いている大人にイタズラを仕掛けては
パーテーションの影に隠れてみたり……。
こっちも大人だ。朝から待ち時間が長かった分、
多少のイタズラには目をつむろう!
……とは言っても、「本番!」の声があがり、
他の役者さんの演技が始まるとピタッと静かになるんだから
このプロ意識の高さには、末恐ろしいものを感じました。



さてワタル役の長野レイナちゃんはというと、
「昨日は遅くまで友達とおしゃべりしてて…」
とのことで若干眠そうな顔を見せるときもありましたが
まったくもって心配無用!
いつもどおりの元気と絶妙の演技で
主演として映画全体を引っ張ってくれています。

ところで、『14才のハラワタ』は、
身の丈にあった予算と規模の中で、
皆が力を合わせ、一生懸命に作り上げている作品です。
小道具を新調するほどのお金が…となれば
皆の私物で代用したりもします。
時間に余裕がないとなれば
スタッフは休憩時間を捨て、
パンやおにぎりをかじりながら作業します。
エキストラが足りないとなったら……
ハイ!!私たち宣伝班の出番であります。



われらが宣伝班のアジマ嬢が塾の生徒役で緊急出演!
就職を決める前に銀幕デビューを勝ち取りました。
監督と山本Pの大英断です。
宣伝から演者へ。スピーディーな判断で
足りない部分を補いカタチにしていく…こうしたフレキシビリティーも
『14才のハラワタ』に関わる全ての人の
チームワークの高さによって成しえることなのです。
ちなみに、ド素人ながら塾生役を演じた感想は、
追々ご本人に語ってもらうとしましょうか。

本日塾の生徒役でご出演いただいた
浅野役の小関さん、多田役の藤田さん。
出番を終えたところで
「ご自宅はどちらの方なんですか」と伺うと、藤田さん、
「西東京市の…△△△というところです」。
すると間髪入れずに「あ、一緒だ!」
と、びっくりする小関さん。

そう、このお二人本当にご近所にお住まいで
何も知らずに千葉にて仕事で出会ってしまった
まさに数奇の運命を共有したお二人だったのです。
その後しばらく熱い地元話が繰り広げられたのは、言うまでもありません。
それにしても、こんなことってあるんですねぇ。

というわけで、本日も撮影は快調です!
公開まではまだまだ長い道のりですが、
現場の和やか、かつ真剣な雰囲気を肌で感じて
映画『14才のハラワタ』は間違いなくよい作品になると
宣伝部は確信しております。

明日以降も『14才のハラワタ』公式ブログ、
要チェックでございますよ!!
さつえい日誌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
スポンサーサイト
- | permalink | - | -| -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haradawataru.jugem.jp/trackback/10
この記事に対するトラックバック
COUNTDOWN
『14才のハラワタ』予告編
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS