<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

☆「14才のハラワタ」へのコメント!
甘利はるなさん(女優、「コドモのコドモ」主演)→こちら
三木聡さん(映画監督、「インスタント沼」他)→こちら
本橋成一さん(写真家、映画監督)→こちら
松江哲明さん (映画監督、「あんにょん由美香」他)→こちら

☆「14才のハラワタ」イベント情報!→こちら
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
本橋成一さん。
こんにちは、プロデューサーの山本です。
朝晩は気温が下がって、すっかり秋めいてきましたねー。
と言いながらも今日、蝉がビシビシ叫んでいました。
まだまだ俺の季節は終わらせないぜ!ってな感じで。


さて、今日は嬉しいニュースです

写真家であり、
良質なドキュメンタリー映画を撮り続けている映画監督でもある
本橋成一さん
よりコメントが寄せられました


---------------------

ああいう感情を演出したり、表現したりするのは、
まだまだ若い監督にとっても役者さんにとっても
難しいと思うけど、
みんな頑張ったと思う。
特に主役の女の子は良かった。

本橋成一(写真家、映画監督)

---------------------


本橋さんと言えば、写真家としても大変著名な方ですが、ドキュメンタリー映画を撮る映画監督としても素晴らしい作品の数々を手掛けてらっしゃいます。

□ナージャの村(97)
□アレクセイと泉(02)
 ※音楽:坂本龍一
□ナミイと唄えば(06)
□バオバブの記憶(08)

「アレクセイと泉」は第52回ベルリン国際映画祭でベルリナー新聞賞と国際シネクラブ賞を受賞するなど世界的な評価も高く、僕も大好きな作品です。

そんな本橋監督にコメントを頂き、監督共々大変嬉しく思っています。ありがとうございました


いよいよ公開まであと約1ヶ月。
明日からは、ハラワタ宣伝部のみんなが毎日(なるべく…笑)このブログを更新していきますので、皆さんチェックをお忘れなく





コメント | permalink | comments(1) | trackbacks(0)| -
三木聡監督。
 こんにちはー
宣伝部大川です。

またまた嬉しいお知らせがーーっ

映画監督の三木聡監督よりコメントが寄せられました!

----------------------------------------------------------------

大人であれば、誰でも14才の時があり、今では信じられないが私にも14才の時があった。
「14才のハラワタ」は瑞々しくも、痛々しい映画である。
痛々しいのは見てる私が痛々しいと言うことに決まっている。
気がつけばハラワタを出す映画ばかり躍起になって作っている私。
「14才のハラワタ」の主人公にハラワタは隠すモノだと教えられてしまった。
汗出ました。
佐山もえみ監督にしかこの映画は作れない。
そのことが肝要なのだと思う。

                三木聡(映画監督、「インスタント沼」他)

----------------------------------------------------------------

三木監督の手掛けた作品は数え切れないほど。

「ダウンタウンのごっつええ感じ」、「タモリ倶楽部」、「トリビアの泉」、「TV’s HIGH」他、多くのTVバラエティ番組の構成、テレビドラマ「時効警察」シリーズ、「週刊真木よう子」の演出・監督、映画では『イン・ザ・ プール』(05)、『亀は意外と速く泳ぐ』(05)、『ダメジン』(06)、『図鑑に載ってない虫』(07)、『転々』(07)などなどを発表。
幅広い分野で活躍されてらしゃるスーパーマンです。


現在は新作『インスタント沼』の公開していますよ〜


あぁ、とてもとても嬉しいコメントのご報告でした!!




コメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
甘利はるなさん



何となく毎日を過ごしているワタル。
地味であまり目立たないけれど、心の優しい女の子。身の回りでいろいろなことがあったけど…靴みがきが一番の楽しみになったワタルの笑顔は、キラキラしていてかわいかった。

甘利はるな(女優、「コドモのコドモ」主演)







----------------------
こんにちは〜宣伝部の安島です。
今日はハラワタを応援してくれている皆様に嬉しいお知らせを持って参りましたよ!
なんと、現役中学生女優の甘利はるなさんが映画を観てくださりコメントを寄せてくださいました。

私、
感無量でございます。

本当にありがとうございました。
これを励みに宣伝部一同、公開に向けてさらに邁進して参ります。
皆様もどうぞこれからもハラワタをよろしくお願いいたします。


コメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
 1 
COUNTDOWN
『14才のハラワタ』予告編
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS